資金調達には、計画的な準備が必要になります。特に創業時における資金調達の場合、計画段階という極めて早い時期からの準備が必要になってきます。また、創業融資を申請する場合には、融資をする立場の考え方をしっかり理解する必要があります。また、融資を受ける側もしっかり自分の状況を把握し、融資担当者が納得できる書類の作成が必須となります。

有料相談 

融資に関する一般的な相談をお受けいたします。
この相談だけで、疑問やお悩みが解決する場合もございますので、お気軽にご相談ください。

料金 5,000円/30分

資金調達個別相談 

新規開業予定の方の日本政策金融公庫への融資申請についてのご相談やすでに開業されている方の銀行取引へのご相談などの個別のご相談をお受けいたします。創業計画書の作成方法や業種別の売上計画書、収支計算書の作成方法についてもご相談を承ります。予約制で当事務所またはご希望の場所にて、面談にて行います。
面談に際し、必要書類があれば事前にご連絡いたします。

基本料金 30,000円

資金調達フルサポート 

融資申請の書類作成から融資先との面接時のアドバイスまでサポートいたします。
創業資金を主な対象としているため、申請先は、おもに日本政策金融公庫になります。その他事業資金調達をご希望の場合は、その旨お申し出ください。
サポート内容は、創業計画書の作成、付属書類の作成、面談時のアドバイスとなります。

着手金は契約時にお支払いください。

※1 着書金は、創業計画書、付属書類の作成および面談の事前アドバイスに対する料金であり、融資実行の成否にかかわらず発生します。

成功報酬は、融資金振込み日の翌日までにお支払いください。

融資については、周到な準備をしても否決になることがあります。
当事務所のサービスは、融資の実行を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

着手金50,000円

成功報酬3.5% 

※2 料金には別途10%の消費税が発生します。